読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

abletonとmidi周り2

abletonを中心としたliveセットを作ろるためにMX-1の問題を解決しよう」

 

とりあえず、いろいろやってみて分かったこと。

AIRA linkはPCを経由しないと無理

MX-1が来てついにハードの時代が来たと思った人には残念なお知らせ。

MX-1から他の機器にアクセスしてるわけではなく、PCから直接他の機器に繋いでるみたいですね。

◯externalモード、abletonモードは工夫が必要

DAWと組み合わせることで強さを持つというEXTERNAL MIXINGモードと、その発展系として追加されたAbleton Liveモード。

説明書の通りそのまま使うと残念なことが一つ。トラック一つごと、MX-1に出力させるとsendトラックが残念なことになるんですよね。。。どうにか工夫しないと使いづらくなってしまうのでliveセット作るときに工夫しておかないと不便。

改善案として例えば、どうせまとめてエフェクトかけると割り切ってアウトプットをまとめてPCに送ってしまうとか。使わなくなったフェーダーとかボタンをabletonにアサインしたりして、メトロノームとかCueを聴くためにCueのアウトプットをUSB4に送ってミュートしてCueを聴きたいときだけselectボタンを押したりとかもいっしょにするといいかも。。。(アプデでパソコンのCue聴けるようにならないんかな)

 

MX-1つらい

あと、アナログのインプットが少ないと思ったら、AIRAモジュラーを使ったりオーディオインターフェースをデジタルに繋げたりリミッターちゃんとかけたならReturnのとこにも繋げられるから、結構インプット増やせるよ。課金つらい

 

ということで僕はPCとMX-1をUSBで直接繋いでMX-1はexternalモードってことになりそうです。AIRA以外のmidi機器とはMX-1からiConnectで、syncのhostはabletonにするかMX-1にするか悩み中。

 

次回はabletoniPhonemidi周りについて、もしくはableton m4l midiエフェクトの勉強のどちらかになりそう。